Top >  結婚について >  子供が生まれたらお父さんとお母さんの関係に…

子供が生まれたらお父さんとお母さんの関係に…

好きな人と一生一緒に暮らせる!と思って結婚したはずなのに、今では出張があると聞くと大喜びしてしまう人、結構いますよね。甘い新婚生活があったことなんて、今では記憶さえも消してしまいたいほど、だんなのことが嫌いになっていたりしますよ。もう愛なんて影も形もありません。短い新婚生活を思い出してみると、だんなの帰宅時間に合わせて料理をたくさん作ったり、明日のネクタイを選ぶのが楽しかったり。新婚時代は帰るのが待ち遠しかったですね。結婚して1年後に子供が生まれました。初めての出産と育児でお母さんはへとへとになります。ご主人はどれくらい協力してくれますか?赤ちゃんは時間かまわず泣くので、夜中は近所迷惑にならないように抱っこして部屋の中をぐるぐると歩き回ったし、何とか寝かそうと努力したり、ほんとに思うようにはいかないことばかりです。そんな時ご主人が「ぼくが抱っこしている間少し寝たら?」なんて言ってくれたら惚れ直しますよね。うちの場合は子供が鳴くと「寝られないから何とかしてよ」という人でした。子供が生まれてから愛情が日ごとに冷めていき今ではゼロになってしまいました。もちろん子供たちの父親ですから、家族としては大切に思っていますよ。異性としての愛がなくなった時が新婚生活が終わった時なのではないでしょうか?そうならないように、男性は結婚してからも奥さんを思いやってあげてください。

結婚について

関連エントリー

・結婚適齢期のない時代、人生観の問題だと思います
・晩婚化は本当に問題なのか
・晩婚には賛成です
・持って帰るのが大変だった結婚式の引き出物
・カタログギフトがメイン
・引き出物でもらって嬉しかった陶器のお皿
・四十代での結婚について
・子供が生まれたらお父さんとお母さんの関係に…
・結婚願望は今のところはないです
・こうゆう男性とは付き合いたくありません。
・嘘つきは嫌いです
・音楽の趣味が合わない人とは付き合えない


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報