Top >  結婚について >  持って帰るのが大変だった結婚式の引き出物

持って帰るのが大変だった結婚式の引き出物

"多くの結婚式に出席してきたのですが、最近はカタログから好きなものを選んで家で頼めるものが多かったので、少し引き出物の量が減ったなあと感じていました。

ほとんどが洋菓子やカツオ節や食器などだったので、比較的持って帰るのも便利で電車などに乗ってもあまり邪魔になる事が少ないのが助かっていました。

ところが昨年友人の結婚式に出席したのですが、席についた途端椅子の下に異様に大きな物体を発見してしまったのです。
同じように席に着いた方もそれに気が付くと同時に何かしらと言う感じで覗いていたのですが、その正体はビックリするようなものでした。

それはお酒が大好きな新郎新婦からの引き出物だったのですが、鏡割りで使用する日本酒の樽のミニ版だったのです。
ミニと言ってもかなりの大きさで、これはみなさんどうやって持って帰るのだろうと式が始まる前から気になる始末でした。

そしていよいよ式が終わりお開きになったのですが、日本酒の入ったミニ樽はかなりの重さでヨタヨタ歩きながら帰る人々が印象的でした。

もちろん無料で自宅まで発送してくれるサービスもあったのですが、自宅では今でもそのまま記念に飾ってあります。"

結婚について

関連エントリー

・結婚適齢期のない時代、人生観の問題だと思います
・晩婚化は本当に問題なのか
・晩婚には賛成です
・持って帰るのが大変だった結婚式の引き出物
・カタログギフトがメイン
・引き出物でもらって嬉しかった陶器のお皿
・四十代での結婚について
・子供が生まれたらお父さんとお母さんの関係に…
・結婚願望は今のところはないです
・こうゆう男性とは付き合いたくありません。
・嘘つきは嫌いです
・音楽の趣味が合わない人とは付き合えない


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報