Top >  熟年再婚 >  熟年再婚時の子供の問題

熟年再婚時の子供の問題

仲の良い親子


熟年離婚する方が多くなれば、熟年再婚も多くなると考えられていますが、熟年再婚をする際に一番の問題となるのが、片側が子どもを育てている場合ではないでしょうか。
例えば、子どもがまだ反抗期だった場合、熟年再婚前は良いかもしれませんが、結婚後は親となりますので、お互いに遠慮がなくなります。
そうすると子どもが悪いことをすれば、当然親ですから怒りますよね。
しかし、それに反抗するようであれば、親は怒らなくなり、子どもの悪さは悪化する、と言った具合に悪循環になってしまいます。
その為、もし熟年離婚後に熟年再婚を考えておられるならば、子どもが独立するまで待った方が良いかも知れません。
結婚は逃げるわけではありませんので、お互いのいい部分や悪い部分を発見するいい機会だと思って、気長に待ってみて下さい。

熟年再婚

20年以上連れ添ってきた伴侶と別れてからその後ひとりぼっちで生涯を終えるのはイヤだ!という方が新たなる恋愛、そして熟年再婚といった場合はどうすればよいのか?別居伴侶、二回目の熟年離婚、再婚、子供への伝え方、世間の扱い、インターネットで理想の相手を探すなど。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚と熟年再婚
・熟年の別居伴侶
・2回目の熟年離婚
・熟年再婚時の子供の問題
・熟年再婚時の世間の扱い
・熟年再婚の相手
・インターネットで再婚相手探し


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報