Top >  離婚後の生活 >  離婚後の金銭的負担

離婚後の金銭的負担

金銭的な負担


現代の平均寿命を考えれば、男性より女性の方が長生きするのが当たり前です。
そう考えた時に、金銭的には熟年離婚しない方が良いのではないしょうか。
確かに、金銭的な不便を強いられても、離婚したいという方もおられるでしょう。
しかし、熟年離婚した後に夫が亡くなっても、相続にはあなたは全く関係なくなります。
そして、もし夫が再婚なんかしていたら、半分は新しい妻のものになってしまいます。
しかも、夫の再婚を許せば、可愛いわが子たちの取り分だって減ってしまいます。
もし、再婚相手が自分の子どもを養子にしていたなんてことになったらアウトです。
以上のことからも、熟年離婚というのは、妻であるあなたのことだけでなく、子どもたちにも関係してくるのです。
そのことも頭に入れて、もう一度熟年離婚しようかどうかを考えて見られてはいかがでしょうか。
離婚は理屈じゃない、とは言っても、感情だけで突っ走ってしまうと損しちゃいますよ。

離婚後の生活

夫婦2人が熟年離婚で別れた後の生活について特集、別れた後は幸せな生活を送れるのか?女性の金銭的な負担、住む家はどうしているのか?離婚すると男性の寿命が縮まるというのは本当か?熟年再婚のための恋愛など、離婚後の人生を解説。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚で幸せになれる?
・離婚後の女性の経済面
・離婚後の金銭的負担
・離婚後に住む家
・離婚後の夫の寿命
・熟年離婚後の人生
・熟年離婚後の恋愛
・離婚にかかる時間


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報