Top >  離婚後の生活 >  離婚にかかる時間

離婚にかかる時間

"広い意味で離婚に費やす時間はとても長いと言える。事実、結婚よりもずっと長い。
結婚生活がピークを迎えて、相手に不審不満を抱き、だめかもしれないと気づき、離婚するのかしないのか迷い、いつ言い出すのかという自問の時間がある。私は切り出された方だが、このプロセスが2年くらいはあったのではないかと推測する。
そして意を決して伝えてからも、相手が理解する時間がかかる。やりなおせないか、いったん別居して冷静になってみよう、などと場合によってはこのプロセスが数年にも及ぶ。私も別居して両者合意するまで3年もかかってしまった。
離婚してからも、人によっては気持ちを落ち着かせる期間や、結婚はもうこりごりという気持ちから前向きになってくるまで数年かかる人もいるだろう。
こうしてみると、結婚生活が変調をきたしてから、次へスタンバイするまで相当の時間がかかってしまう。これは、20代から40代、50代の人にとっては大きなロスだ。次への機会を大きく失わせてしまう。
人は誰しも初めての経験は躊躇ってしまい、それだからこそ危機を乗り越えてうまくいくカップルもいるわけだ。しかし、将来を見切って、思い切って決断して気持ちを切り替える努力も必要である。それが幸せにつながることにもなる。"

離婚後の生活

夫婦2人が熟年離婚で別れた後の生活について特集、別れた後は幸せな生活を送れるのか?女性の金銭的な負担、住む家はどうしているのか?離婚すると男性の寿命が縮まるというのは本当か?熟年再婚のための恋愛など、離婚後の人生を解説。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚で幸せになれる?
・離婚後の女性の経済面
・離婚後の金銭的負担
・離婚後に住む家
・離婚後の夫の寿命
・熟年離婚後の人生
・熟年離婚後の恋愛
・離婚にかかる時間


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報