Top >  離婚に必要な費用 >  熟年離婚とローン

熟年離婚とローン

ローンに悩む


熟年離婚する際、ローンをはじめとして、借金が残っていた場合は、そのローンも夫婦で分割することになりますので注意して下さい。
例えば、個人的な借金、連帯保証人になっていた場合なども、熟年離婚後に半分の責任を持たなければいけません。
その為、夫が購入したマイホームでも、妻が連帯保証人になっていれば、離婚後もローンの残りを支払わなければなりません。
お金に関しては、他にも細かい部分で沢山出てくることがあるので、熟年離婚する際には、十分に注意して下さい。
ただし、夫がパチンコやパチスロ、競馬といったギャンブルで作ったお金は対象外です。
また反対に、主婦が退屈しのぎに始めたパチンコにどっぷりとハマッてしまい、夫に内緒で多額の借金を作っていたなんて場合も対象外となります。

離婚に必要な費用

離婚時に必要となる費用や手続きの仕方。準備の仕方について。弁護士費用、裁判費用、審判費用、離婚調停の費用、離婚までが長引いたときの生活費の工面、保険や共済はどうなるのか?慰謝料と養育費、家のローンや不動産を分ける場合など。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚の為の準備
・弁護士費用
・裁判費用
・審判費用
・離婚調停費用
・離婚にかかる生活費
・保険とかはどうなるの?
・慰謝料
・熟年離婚とローン


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報