Top >  離婚に必要な費用 >  熟年離婚の為の準備

熟年離婚の為の準備

離婚


熟年離婚をしようと決意したら、闇雲に離婚を切り出すのはよくありません。
もし本当に熟年離婚をしたいのならば、綿密な準備をしてからにしましょう。
まず、第1準備として、離婚理由を書き留めておいて下さい。
なぜなら、熟年離婚は大半が長年の細かい不満の積み重ねです。
しかし、口論になって妻が感情的にまくし立てても、論理的説得力に欠けてしまいます。
その為にも、予め細かく書き留めておきましょう。
第2準備として、財産分与の為に、婚姻期間中に築いた財産を、徹底的に調べて把握しておいて下さい。
なぜなら、婚姻期間中の財産の半分は妻に権利がありますので、夫名義の財産であっても、財産分与の対象となるからです。
最後の準備として、離婚成立まで絶対に家を出ないようにして下さい。
なぜなら、妻が家を出てしまうと、朝廷や裁判で不利になる可能性があるからです。
更に、家賃などで生活費を圧迫することにも繋がりますので、家を出ることはなるべくならば避けるようにして下さい。
以上が、熟年離婚をするまでに準備しておくことになります。


生活費の確保


本当に熟年離婚をする気ならば、まずは熟年離婚に向けた準備をしておきましょう。
その準備として一番重要なのが、離婚成立までの生活費を確保しておくということです。
なぜなら、もし夫が離婚に応じなければ、当たり前ですが調停離婚になってしまいます。
しかし、調停離婚になってしまうと、離婚するまでに大よそ6ヶ月ぐらいはかかってしまうのです。
その為、夫から生活費をもらえなくなる期間を想定して、へそくりやパートなどで生活費を確保しておく必要があります。
大体月10万円で計算しても、最低60万円は用意しておく必要があるでしょう。
ただし、もし貯めれそうにないと思われたら、女性専用の離婚後保障クイーンエイドというシステムがありますので、そのシステムを利用して月々積み立て、生活費を準備しておいてもいいかも知れません。

離婚に必要な費用

離婚時に必要となる費用や手続きの仕方。準備の仕方について。弁護士費用、裁判費用、審判費用、離婚調停の費用、離婚までが長引いたときの生活費の工面、保険や共済はどうなるのか?慰謝料と養育費、家のローンや不動産を分ける場合など。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚の為の準備
・弁護士費用
・裁判費用
・審判費用
・離婚調停費用
・離婚にかかる生活費
・保険とかはどうなるの?
・慰謝料
・熟年離婚とローン


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報