アドセンスイメージ画像

« 2013年10月 | Top

最新記事【2014年05月19日】

"私は四十代での結婚は全然アリだと思いますね。
これは男女問わず本当に心から思います。というのも、私の周りでは早くに結婚して
その結果離婚をしたり別居中だったりそういった例を数多く見てきたからです。
十代、二十代なんてまだまだ世の中を知らない子供だと思うんですね。
まぁ中には成熟した方もいらっしゃるでしょうが、まだまだ世間知らずというか
そういう状態で結婚という大きな動きがあると様々な問題が生じたときに
きちんと対応できるかというと疑問だと思うんですね。
自分の周りでは若くして結婚した結果、子どもを虐待してしまったり妻に対するDVであったり
そういう悲しい例を沢山みてきました。
年齢が上ならばそういうことが必ずないということはないですが
それまでの人生経験や年の功といったところで穏やかな結婚生活が送れるのではないかと
感じています。
そういったもろもろを含め私見では成熟した四十代での結婚というのも素晴らしいことなのではないかなと感じます。"

好きな人と一生一緒に暮らせる!と思って結婚したはずなのに、今では出張があると聞くと大喜びしてしまう人、結構いますよね。甘い新婚生活があったことなんて、今では記憶さえも消してしまいたいほど、だんなのことが嫌いになっていたりしますよ。もう愛なんて影も形もありません。短い新婚生活を思い出してみると、だんなの帰宅時間に合わせて料理をたくさん作ったり、明日のネクタイを選ぶのが楽しかったり。新婚時代は帰るのが待ち遠しかったですね。結婚して1年後に子供が生まれました。初めての出産と育児でお母さんはへとへとになります。ご主人はどれくらい協力してくれますか?赤ちゃんは時間かまわず泣くので、夜中は近所迷惑にならないように抱っこして部屋の中をぐるぐると歩き回ったし、何とか寝かそうと努力したり、ほんとに思うようにはいかないことばかりです。そんな時ご主人が「ぼくが抱っこしている間少し寝たら?」なんて言ってくれたら惚れ直しますよね。うちの場合は子供が鳴くと「寝られないから何とかしてよ」という人でした。子供が生まれてから愛情が日ごとに冷めていき今ではゼロになってしまいました。もちろん子供たちの父親ですから、家族としては大切に思っていますよ。異性としての愛がなくなった時が新婚生活が終わった時なのではないでしょうか?そうならないように、男性は結婚してからも奥さんを思いやってあげてください。

"結婚願望は今のところないですね。
理由としては、自分の生活が安定していないということです。結婚とかは今取り組んでいることが片付いて少し落ち着いたときにまた考えればいいと思っています。まぁ男なのでそんなに焦らなくてもいいかなという感じですね。
ただ、独身のまま一生を終えるのはどうなのかなと考えたりはします。数年前くらいまでは機会がなければ一生独身でもいいと思っていましたが、最近体調を崩すことが増えてきまして、そんなときは1人でいると少し心細くなります。
また、先のことを考えると少し不安ですね。今はまだ若いし親も健在なのでいいですけど、この先家族は減っていきますし、そんな中で果たして自分はやっていけるのだろうかと考えてしまいます。
まぁこんなネガティブな考えで結婚をしてはいけないですね。それこそ結婚だっていいことばかりではないだろうし、結婚していても不安はあるでしょう。
とりあえず、自分以外のことを考えられるような気持ちの余裕がほしいですし、結婚にはそれが必要だと思っています。"

最新記事【2014年05月29日】

"選り好みなんかしているから何時まで経っても、彼氏が出来ないんですよ、なんていう声が何処からか聞こえてきそうですが、私が絶対に付き合いたくないと思う男性は、かなり多いほうだと思います。
まず一人目は、不潔な人です。近くに行っただけで、もわ~んと悪臭がする人は、こちらも気分が悪くなってしまいます。

二人目は、前の彼女の話ばかりする人です。未練がましい女のような男性はさよならです。

三人目は、まだ付き合ってもいないのに馴れ馴れしくボディタッチばかりしてくる人です。人前でもしつこくボディタッチされた時は、きれそうになってしまいました。

四人目は、年下なのに超生意気で上から目線の人です。常識のない人は無理ですね。

五人目は酒癖の悪い人です。私の家庭はこれでとても苦しみましたから。

その他けち、超女好き、口臭がきつい、B型の男性、嘘つき、しつこい、短気くらいですかね。まだまだ沢山出てきそうですが。

人として尊敬できない人とは付き合いたくはありません。"

"見た目の気持ち悪さや挙動不審な動きなどもかなり嫌ですが、最も嫌なのはナチュラルに嘘をつく人です。
相手に嘘をついていることを全く悟らせることなく、顔色一つ変えずに嘘をつく人は絶対に嫌です。
見た目などは改善の見込みがありますが、嘘つきは治らないからそんな人とは関わりたくありません。
以前、そういう人に出会ったことがありますが、本人は嘘をつくことを悪いことだとは思っていないため、もちろん嘘がばれても悪びれることなく平然としています。
身近にいるとその人の嘘に振り回される結果になるため、関わらないのが一番です。
見た目は遺伝ですから本人に選ぶことなどできませんが、嘘つきは本人自らが自分の意志で嘘をついているので人間的な善悪でいうと嘘つきの方が圧倒的に悪です。
それに平気で嘘をつける人は、悪びれることなく浮気などの裏切り行為も行うでしょう。
ですから絶対に付き合いたくない人というのは平気で嘘をつく人、嘘をつくことを悪いことだと思っていない人です。"

"私は音楽の趣味が合わない人とは付き合いたくないです。
私は邦楽ロックが大好きです。特にBUMP OF CHICKENが大好きで、家の中・車の中で音楽をかけています。その音楽を批判されるのは嫌だし、一緒にライブなどに行けないのも嫌です。
ドライブ中には音楽をかけて唄うのが日課となっています。付き合う男性が、例えば西野カナさんとかJポップが好きなら、かける音楽で喧嘩になると思います。邦楽ロックが好きな男性なら、私セレクトの音楽でも気にいって聴いてくれると思うので、ドライブも楽しくなると思います。
私は恋人と一緒にどこでも行きたいです。だからアーティストのライブも一緒に行きたいです。ライブは、お買い物とは違って誰かの付き添いだけでは楽しめないところなので、そのアーティストを本当に好きではないといけません。毎年、ライブに行くことは私にとって外せない行事なので、恋人にも楽しんで一緒に来てほしいです。
私はJポップを全く聞かないので、EXILEさんや西野カナさんが好きな人とは付き合えないです。"

アドセンスイメージ画像2

年金分割制度ってなぁに?熟年離婚講座

離婚時における年金分割制度ってご存知ですか?この制度のせいで熟年離婚が増えている気もしているのですが、詳しく知っておいて損はありませんよ。


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報