Top >  熟年離婚の原因 >  宗教による離婚

宗教による離婚

宗教


熟年離婚の増加が懸念されていますが、一体原因は何なのでしょうか。
原因の一つに宗教が挙げられます。
例えば、夫が一流企業でバリバリに働くエリートサラリーマンで、異常に妻や子どもに対して厳しかった場合、妻が宗教に走るということはよくあるようです。
宗教というのは、一回はまってしまうと中々抜け出すことは出来ません。
しかも、はまってしまってから気付いて辞めろと止めても、辞められるものではありません。
その為、最終的には離婚をするしかなくなってしまうというケースが多いのです。
例え、一流企業に勤めて周りから羨ましがられていても、家庭が壊れてしまっては何にもなりません。
そのことをよく頭に入れて、熟年離婚をしたくないという男性の方は、少しは妻を思いやって、くれぐれも宗教が原因で離婚することなど無いようにして下さい。

熟年離婚の原因

結婚生活が崩壊して、熟年離婚となる原因ときっかけとは?宗教、文化の違い、言葉の暴力、ドメスティックバイオレンス(DV)セックスレス、性格の不一致、価値観の違い、浪費癖、姑や養父といった親族とのトラブル、浮気、不倫、マザコン、介護など。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚の原因
・宗教による離婚
・妻の不満による離婚
・言葉の暴力による離婚
・セックスレスによる離婚
・性格の不一致による離婚
・価値観の違いによる離婚
・浪費グセによる離婚
・姑と義父が原因の離婚
・浮気による離婚
・モラル・ハラスメントによる離婚
・田舎暮らしが原因の離婚
・マザコンが原因の離婚
・生死不明の場合の離婚
・介護が原因で離婚
・DV(ドメスティックバイオレンス)による離婚
・家族で離婚してないの俺だけ?
・離婚して新しいパートナーを見つけるのは自然な本能なのかもしれない
・夫婦ゲンカで仲良く
・どこまで言っていいのか
・私は無実だったのです


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報