Top >  熟年離婚について >  熟年離婚と試算額

熟年離婚と試算額

年金分割制度が導入されたら熟年離婚をしようとお考えの方、社会保険庁に行けば、分割後にどのくらいの年金をもらえるのかを調べてもらうことが出来ます。
まず、年金手帳と戸籍謄本か戸籍抄本を社会保険事務所に提出すれば、年金分割の対象となる期間、対象期間における離婚する当事者それぞれの受給額を知ることが出来ます。
また、50歳以上の希望者の場合は、年金の試算額を調べてもらうこともでき、2分の1分割の試算額、希望する分割割合の試算額、分割しない試算額の3通りの試算額を調べてもらうことが可能です。
また、離婚前には請求者だけに情報提供しますが、平成19年4月以降に離婚が成立した場合には、一方からの請求があれば、双方に通知がされるようになっています。
厚生労働省の話では、思ったほどの年金額にならない方が多いようなので、一度社会保険事務所に足を運んで受給額を調べてもらい、熟年離婚をするかどうかを冷静に判断して見てはいかがでしょうか。

熟年離婚について

2007年4月から本格的に始まる年金分割制度により熟年離婚の件数がいっきに増えるといわれています。熟年離婚予備軍というヒトたちがいまか今かと待ち構えています。熟年離婚とは一体何なのか?という基本的な知識を解説。このカテゴリの情報が少しでも参考となれば幸いです。

関連エントリー

・熟年離婚とは!?
・熟年離婚と団塊の世代
・熟年離婚することは出来る?
・在宅ストレス症候群
・退職した夫の生活
・熟年離婚と試算額
・芸能界の熟年離婚
・積年の我慢が理由で熟年離婚することは出来る!?
・私たちの結婚式


熟年離婚について
年金分割制度とは?
熟年離婚の原因
熟年離婚を防ぐ!
離婚に必要な費用
離婚後の生活
熟年再婚
リンク集
運営者情報